大阪外人デリヘルは気兼ねなく気持ちよくなれる

風俗って始めの内はドキドキしたりするものですが、慣れてきたりするとそのような気持ちもなくなってきますよね。
そう考えるとドキドキしてた頃の気持ちが懐かしいと思えたりもするんですが、風俗を満喫できているのは今のほうが上だと思います。

最初の頃というのは疑似恋愛を楽しんでいたのですが、今ではちょっと抜きに来たよって感じで嬢と接しているため純粋にテクニックだけ楽しむことが出来ていいんですよね。
そのことをあいても理解してる状況だと、余計な営業トークとかなしに会話できるのでこれが意外に楽しいんです。
私は元々お世辞とか営業トークみたいのが嫌いだったので、今の状態になってからの方がとてもやりやすくて良いんですよね。
まぁ、これもあまりに行き過ぎると嬢に対して、金もらわなかったら俺になんかサービスしてくれないでしょ見たいな余計なことを行って苦笑いされたりしますが、それでも下手な要求はしないとわかってくれているせいか、しっかりとサービスをしてくれるんですよね。

だから、風俗は下手に身構えずに気持ちよくなりに来たわって感じで、嬢と接したほうが相手も技の限りを尽くして気持よくしてくれようとするために、良い意味でお互い割りきった関係に慣れて楽しむことができますよ。

サブコンテンツ